「ごくせん」の脚本家江頭美智留が劇団を旗上げ!


by croque-girls

有難うございました!!!

クロックガールズ、メンバーの池田良です。

クロックガールズ旗揚げ公演「結婚の条件」、
無事千秋楽を終える事ができました。
ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、
本当に、心より感謝申し上げます。
有難うございました!

今回の全8公演、どの回も本当にたくさんのお客様方に
ご来場頂いて、公演を盛り上げていただきました。
本当に、素晴しいスタッフの皆様、キャスト、
そして何よりご来場いただいて一緒に作品を作り上げて
くださった皆様のおかげで、この公演を走りきり、
幕を下ろす事ができたのだと実感しています。


写真は今回使わせていただいた劇場:スペース107さんの
舞台です。
撤収中・・・

c0159928_0361230.jpg


祭りの後、です。
芝居の終わりはいつもあっけないもんです。
千秋楽が終わるとあっという間に数時間で、そこには
何も無くなってしまいます。
稽古と本番を振り返ると、ほっとした気持ちもあり、
あの役との付き合いももう終わりだと思う、
寂しい気持ちもあり。

でもやはり、皆様の前で芝居を打たせていただけて、
本当によかった、という思いは確かで揺るぎ無いです。

劇場でのカーテンコールでもお話しさせていただきましたが、
クロックガールズは今後も、江頭美智留オリジナルの脚本で
定期的に公演を行ってまいります。

次回公演も素晴しいキャスト・スタッフ・作品で、皆様を
お迎えしたいと思っております!
是非是非また劇場にお運びください!

本当に、有難うございました!
[PR]
by croque-girls | 2008-09-10 00:46